もう限界、今の仕事(会社)辞めたいならこの転職サイト

MENU

新卒に多い仕事(会社)を辞めたい理由

学校を卒業しいよいよ社会人として仕事を始める、そんな新卒の方の中にも仕事を辞めたいと感じている方は少なくありません。
理由は人それぞれですが、ここでは新卒の方に多い仕事を辞めたい理由を紹介します。

 

よくあるのが想像していた仕事と違ったというものです。
事前に聞いていた話と違う、自分で思い描いていたような仕事ができない、これらはモチベーションの低下につながりどうしても仕事を頑張って続けようという意欲がなくなってしまいます。
その結果他の仕事の方がもっと楽しく働けるのではないか、と考えていくわけです。
社会人なら多くの方が経験しているのではないでしょうか。

 

人間関係も理由として多いようです。
人間関係がうまくいくか、これは実際に働いてみないとわからない部分で、事前にどんな先輩社員がいるのかを把握するのも難しいため多くの方が頭を悩ませています。
嫌いな上司がいる、職場にうまく馴染めない、そんな中で仕事を続けるうちに仕事自体も嫌になってしまい退職まで至ってしまう形です。
仕事は多くの人が協力しあって行うものですから人間関係がうまくいかないとどうしても辛いと感じてしまいます。

 

また、元々やりたい仕事ではなかったという方もいます。
不景気の中でやりたい仕事に就けるとは限りませんからある程度仕方のないことなのですが、それでも本来希望していた仕事がしたいという気持ちを抑えることができず転職を考え仕事を辞めたいと考えるようになります。

 

こうした理由から今の仕事を辞め、新しい仕事を探す新卒の方は増えてきています。

20代に多い理由

20代というと新社会人をはじめ、まだまだこれらかの方が多いのですが仕事を辞めたいという方もいます。
20代によく見られる仕事を辞めたい理由とはどんなものなのでしょう。

 

人間関係の問題、これはとても多いようです。
仕事は時間をかければ徐々に慣れていきますが、人間関係はそう簡単にはいきませんのでやがて仕事を辞めたいと感じるまでになってしまうことがよくあります。
特に女性の方はセクハラの問題もありますし、男性でもパワハラ等でストレスを抱える場合もあります。
単純に気が合わない社員が直属の上司だったりするとこれも大きなストレス要因です。
仕事をする以上ある程度は仕方のないことだとも言えますが、ストレスを抱えた中では仕事の能率も上がりませんし、毎日憂鬱な気持ちで仕事をすることになってしまいます。

 

仕事を楽しいと感じられない、この理由もよく聞かれます。
慣れるまで頑張ろうと数年働き続けてみても仕事を楽しいと感じることができず、続ければ続けるほどモチベーションが下がってしまう形です。
人間関係もそうですが仕事にも合う合わないがありますのでこれもやはりストレス要因になります。

 

こうして見てみると20代の特徴としてはやはり職場の環境に慣れることができない、これが大きな原因になっていると考えられます。
学生時代とはさまざまなことが違いますので当然と言えば当然なのですがこのことで悩む方がたくさんいると言えるでしょう。
思い切って転職するのも1つの選択肢です。

30代に多い理由

30代と言えば社会人になってかなりの月日が経ち、仕事にも慣れ徐々に責任の大きい仕事を任せられる時期です。
そんな充実しているとも言える30代ですが仕事を辞めたいと感じる理由はなんなのでしょう。

 

30代で多い理由の1つに給料の問題があります。
頑張ってもなかなか給料が上がらず、このことに不満を抱く社会人は決してすくなくありません。
たしかに20代の頃なら安い給料でもしょうがないと考えられますが、30代にもなればある程度の給料が欲しくなるところです。
生活もありますからこれは自然なことでしょう。
同じ職種でももっと給料の良いところもありますし、遅いよりは早い方がいいだろうと転職を決意する方もたくさんいます。

 

問題は転職をスムーズにできるかどうかです。
たとえ不満があって仕事を辞めたとしても次の職場が見つからなければ意味がありません。
仕事を辞める時は転職についてしっかり考え、十分な準備をする必要があるのです。
ただ、最近ではインターネットからも仕事を探すことができるようになっており、自分の希望する条件の職場を紹介してもらうこともできます。
専任のスタッフが転職までをサポートしてくれますので安心感もあり、無料で利用できるサービスになっていますから非常に便利です。
同じ仕事を無理して続ける必要はありませんが転職するならこうしたサービスを上手に活用して素早く新しい職場を見つけることが大切です。
30代なら一定のキャリアがありますからそれをアピールすることもポイントです。

就職1年目に多い理由

就職1年目、社会人としてまだまだこれからですがそんな時期に仕事を辞めたいと考える方も珍しくありません。
なぜ仕事を辞めたいと考えるのか、これにはいくつかの理由があるようです。

 

まず多いのが自分の想像と違っていたというものです。
大抵の方は社会人としてバリバリ働くことを想像して社会人になりますが、現実は想像とは違うものです。
時には自分のやりたくない仕事をしなくてはならないこともあるでしょうし、忙しくて自分の時間がまったく持てないなんてこともあります。
この理想と現実とのギャップを受け入れることができずに仕事を辞めたいと考えるようになる1年目の社会人はたくさんいます。
いわゆる5月病もこの理由に該当するでしょうか。
実際に仕事を始めてみないとわからないことも多いのでどうしてもギャップは生まれてしまいます。

 

将来に不安を覚えたという方も多いようです。
今の仕事をこのまま続けていいのだろうか、もっといい仕事が自分にはあるんじゃないか、漠然とこうした不安を覚え、最終的に仕事を辞めるという決断になるわけです。
新社会人が全員希望する職業に就けるわけではありませんし、不安を覚えるのも不思議ではありません。
それなら早く辞めてしまった方が将来的にもいいだろうということで転職をしたりするのです。

 

就職1年目の社会人はやはり自分のイメージとの違い、現状への不安が理由として大きな割合を占めることがわかります。
慣れていないことばかりの毎日でどうすればいいのかわからない、そんな思いがあると言えるでしょう。

更新履歴